大正3年創業。
お墓の建立・建て替え実績多数!

お墓のことならなんでもお気軽にお問い合わせ下さい:0585-32-0166

ブログ

墓石の撤去、移転にかかる産業廃棄物処理について

最近食品の廃棄物処理がニュースで話題になっています。

墓石を移転や建て替えをするということになりますと既存の墓所のコンクリートや石などの残材がでます。

墓石業界に関しても撤去した墓石が乱雑に野積みになって放置されているというニュースを聞きます。

撤去したコンクリートや石が適正に処理されているのか心配されるお客様もみえます。当社でも食品会社のように処理が不適切、墓石を放置しっぱなしという事態にならないような対策をとっています。

当社の対策としては

1、産廃許可のある実績、信頼できる業者様に依頼。

2、廃棄物管理票(マニフェスト)の交付を受けて当社でマニフェストを管理。

3、私自身が毎回産廃処理場まで行って処分を目視で確認。

以上を常時行っていますので安心していただけると思います。

見積りのご依頼やご相談はお気軽にご連絡下さい。

お墓作りは一生に一度の場合が多く、一般の方には分かりにくいとされています。
私たち近藤石材店が出来る事は、お客様一人一人に対して親身に接し、色々なご要望に柔軟に対応させて頂く事だと考えています。

長い歴史で培ってきた知識や技術を漏れなく発揮し、強い責任感と自信を持って、これまでも、これからも、お客様の力になる事を目標に、精神誠意尽くしてまいります。
是非ともお気軽にご相談頂けますと幸いです。